犬をフィラリア症から守るならレボリューション

投与の仕方は?

大きな薬

レボリューションは、スポットタイプの医薬品として人気のあるフィラリア予防薬です。このほかにも色々な医薬品や投与方法があるので、犬や猫に合った投与方法を探しましょう。ここでは投与方法について紹介していきます!

フィラリア症とは?

レボリューションは犬をフィラリアやノミ・ダニから守るための医薬品として人気の商品です。

カプセル

犬に多く見られる病気の一つとして、フィラリア症という病気が上げられます。フィラリア症は、蚊が犬の血液を吸う際に寄生虫が侵入することで感染してしまう、とても恐ろしい病気です。蚊が寄生虫を運んでくるので、蚊がいなければ問題ないのですが、夏の暑い日に蚊を見ない年は無いですよね。必ず絶対に暑い日に飛び回っている鬱陶しい蚊が、犬を苦しめる原因を運んでくるのです。蚊が運んできた寄生虫は、犬の体内で6年ほど生き続け、成虫へと進化していきます。成長や増加を続け、犬の体内を侵略してくのですが、寄生虫は、臓器を好む虫です。そのため、心臓などの温かい臓器の中に住み着く傾向があり、寄生虫の最終的な住処は、心臓です。そのため、感染して重症化してしまった犬の心臓の中には大量の寄生虫が住み着いているということになるわけです。心臓の中で溢れかえっているので、当然心臓は機能しなくなり、犬の命を奪ってしまう結果となってしまいます。治療法の一つに、手術をして寄生虫を取り除く治療があるのですが、心臓を住みかにしているため手術はとても難しいですし、手術が無事に終わるまで犬の体力が耐えられるかどうかということになります。臓器の低下から、体力があまり残っていないことのほうが多く、死に至るケースは少なくありません。やはり、感染する前の予防が大事になってくると言えるのではないでしょうか。ペットの安全を守るのは飼い主の責任でもあります。特に、フィラリア症は予防をしっかりすることで確実に予防することができる病気なので、レボリューションなどの医薬品を使用して、しっかりと予防をすることが一番安全なのではないでしょうか。犬や猫などのペットを飼う際には、予防方法などをしっかり学び、確実に予防できるようにしましょう。

何故安いのか!

小さめの白い薬

レボリューションなどのジェネリック医薬品は、通常の動物病院で出される医薬品よりも安く販売されています。ジェネリック医薬品が安いという認識は皆さんあるとは思いますが、なぜ安いのかをここでは紹介していきます!

個人で利用するから安心

オレンジ色の大きな錠剤

レボリューションのようなフィラリア予防薬は、要指示医薬品に指定されている医薬品のため、処方箋を出してもらわなければ購入することができないようになっています。ここでは病院へ行けない人の為の購入方法を紹介していきます!

記事一覧

様々なタイプの治療薬 「犬をフィラリア症から守るならレボリューション」の記事一覧です。

↑ PAGE TOP