何故安いのか!|犬をフィラリア症から守るならレボリューション

犬をフィラリア症から守るならレボリューション

何故安いのか!

小さめの白い薬

通常の医薬品を購入する場合よりも、レボリューションやジェネリック医薬品を購入するほうが安く済ませることができる理由を知っている人は少ないのではないでしょうか。実際に薬局で処方箋を出して医薬品を購入する際、ジェネリック医薬品がある場合には、「安くなりますがどうしますか?」と聞かれることもありますよね。しかし、なぜ安いのかまでは説明している薬剤師さんはいません。効果が同じで成分も同じなのに安いですよ!ということしか言っていないので、なぜ安く購入できるのかを知っている人は少ないです。ただ安全に安く購入できる医薬品として、ジェネリック医薬品というものがあるっていう認識程度のものなのではないでしょうか。実際に、ジェネリック医薬品が安い理由には、開発期間が関係していると言えます。元々お医者さんが処方箋で出している医薬品は、新薬と言って新しく開発されている現在一番最新の薬を提供しています。そのため、少し料金が高くなりますが、効果もいいので利用する人が多いのですが、ジェネリック医薬品の場合は、新薬ではなく古い医薬品だと言えます。新しく開発しているものではなく、元からある新薬の成分を使用して同じ医薬品の改善をしているのがジェネリック医薬品です。改善するといっても、飲みやすくするために色を変えたり味を変えてみたり、形を変えてみたりするものです。そのため、同じ効果で同じ成分のジェネリック医薬品のほうが、新薬よりも飲みやすくなっています。ジェネリック医薬品は、元から新薬で安全だと分かっているものしか使用しないため、開発期間も5年ほどで済みます。大体新薬を開発するのに17年ほどかかるので、約10年ほど開発期間に差があることになるんです。開発期間が長ければ、それだけ開発にかかる費用も掛かってしまうため、新薬に関しては料金が高くなってしまうのですが、開発費用の少ないジェネリック医薬品は安く購入できます。

↑ PAGE TOP